BLOG・ オカリナのお稽古

オカリナのことや、音楽のこと などエトセトラ...


WEBSITE
『オカリナの小部屋』
https://www.okinakobo.com/
オカリナ楽譜、音楽配信など

またしても、大変久しぶりの更新となってしまいました💦

年年歳歳、何事もスピードが落ちてきて、

なかなか思うような効率が得られず、困ります…(笑)



非常に悲しいかぎりですが、

ロシアのウクライナに対する一方的な軍事侵攻が止まりません。



ウクライナといえば、ソフィア・ローレン主演の『ひまわり』という映画が思い浮かびます。



ウクライナのひまわり畑で撮影されたとか。



哀愁を帯びた、ヘンリー・マンシーニのメロディーも名曲ですよね。




ご存知の方も多くおられると思いますが、


今回は、ウクライナの民謡から着想を得て書かれた、


「世界で一番知られている反戦歌」といわれる


『花はどこへ行った』


という曲をご紹介したいと思います。




原題は『WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE?』



1960年代激化していたベトナム戦争を背景に、


反戦歌のスタンダードとして定着した、



アメリカのピート・シーガーというフォークシンガーの代表作品です。




以後、ブラザースフォーやピーター・ポール アンド マリーをはじめ、


実に多くのアーティストによってカヴァーされています。




『花はどこへ行った』

♬花はどこへ行ったの? 

少女たちが摘んでいった。



少女たちはどこへ行ったの? 

男たちのもとへ嫁いでいった



男たちはどこへ行ったの? 

兵士になって戦場へ行った



兵士たちはどこへ行ったの? 

戦死して墓に入った



その墓はどうなったの? 

たくさんの花に覆われた



人間はいつになれば自分たちの愚かさに気づくのだろう」♬





このような歌詞が綴られています。




沁みますね。




Peter Paul & Maryバージョンのリンクを貼っておきます。








シンプルなメロディーのリフレインが印象的で、


オカリナにも似合いそうです。




そこで、


多くの方が平和への願いを込めて、演奏しやすいよう、


シンプルな形のデュエット・アレンジを公開しました。


楽譜確認用のためのラフな一発録りですが、


お聴きいただけると幸いです。





動画で使用している伴奏は

オカリナの小部屋 Sheet music_F』のページから

ご自由にダウンロードしてご利用ください♬




©『WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE』
Music : SEEGER PETER
ソニー・ミュージックパブリッシング